キャンプギア

クイックキャンプのアンティークLEDランタン メノーラをレビュー!選んだ理由と隠れたデメリット5つとは?

キャンプギア
スポンサーリンク

・クイックキャンプのLEDランタン「メノーラ」が気になる

・「メノーラ」を詳しく知りたい!実際の使い心地はどうなの?

・おしゃれでかわいいLEDランタンが欲しい!

ってお悩みのあなた。

メノーラ」と言えば、コスパとデザイン性に優れた初心者に評判のアウトドアブランド「クイックキャンプ」の大人気LEDランタン。

ただ、

迷える初心者キャンパー
迷える初心者キャンパー

たしかに可愛くておしゃれなのは分かるけど、かんじんのランタンとしてはどうなの?

っていうのが気になるところですよね。

この記事を読めば、クイックキャンプのLEDランタン 「メノーラ」のリアルなユーザーの声が分かります。

きっとあなたも「メノーラ」を手に取りたくなること間違いなし。

本記事では、筆者がクイックキャンプのLEDランタン「メノーラ」を使ってみた正直な感想をお伝えします

選んだ理由から使って分かった隠れたデメリットまで徹底的にレビュー

なにしろ、わたしはこの「メノーラ」のかわいさに一目惚れ。

妻からの誕生日プレゼントとして購入して以来、お家やキャンプでめちゃくちゃ愛用しています。

筆者
筆者
新色のホワイトを購入したよ

正直、LEDランタン特有のコンパクトさを求めるかたにはおすすめしません。

しかし、アンティーク調でレトロな質感、実用性より雰囲気を楽しみたいあなたは、絶対に選んで後悔しないはずです。

とはいえ、「えいっやっ」と勢いで購入するのは後悔のもと。

デメリット・メリットをしっかり把握したうえで、選んでくださいね。

あなたもクイックキャンプの「メノーラ」で、ノスタルジックなエモい夜を楽しみましょう。

\大切なあの人へのプレゼントにも/
クイックキャンプの専門店YOCABITOも要チェック!
  1. 【決め手】QUICK CAMPの『メノーラ』を選んだ3つの理由
    1. 決め手1.「アンティークな見た目のかわいさ、オシャレ感に一目惚れ」
    2. 決め手2.お手頃な価格帯、さらに「セールで安くなっていた」
    3. 決め手3.「口コミ、評判が抜群によかった」
  2. 【開封レビュー】レトロ感満載!メノーラを細かくチェック!
    1. 付属物&ビジュアルをチェック!
    2. 大きさや重さをチェック!
  3. 【デメリットは?】使って分かった隠れたデメリット5つ
    1. 1. ケース難民中
    2. 2. 似たようなデザインの類似品が多数
    3. 3. 操作に慣れがいる
    4. 4. もう少し小さくてもいい気がするが・・・
    5. 5. メインランタンよりテーブルランタン、サブランタン向け
  4. 【メリットは?】使って感動!7つのグッドポイント
    1. 1. 夜のお散歩にちょうどいい
    2. 2. 夏の花火大会にもグッド
    3. 3. 子どもでも握りやすく持ちやすい
    4. 4. お部屋が彩る、雰囲気ばつぐん!クリスマスにもグッド
    5. 5. 寝室のベッドサイドにもグッド! 間接照明として優秀
    6. 6. キャンプサイトもオシャレに映える
    7. 7. プレゼントにピッタリ
  5. 【口コミは?】ここが惜しい!イマイチな口コミをチェック
  6. 【Q&A】気になる質問に筆者がお答え
  7. 【比較】あの人気商品やそっくりな類似品7つと徹底比較
  8. 【基本情報】やさしくて灯りに包まれて!癒しのLEDランタン
  9. 【まとめ】『メノーラ』でノスタルジックな夜を演出しよう!
スポンサーリンク

【決め手】QUICK CAMPの『メノーラ』を選んだ3つの理由

選んだ3つの理由

かわいくてオシャレなLEDランタンっていっぱいありますよね。

そんな中でも、わたしがこのクイックキャンプのLEDランタン 「メノーラ」を選んだ理由は次の3つ。

クイックキャンプのLEDランタン 「メノーラ」を選んだ決め手
  • アンティークな見た目のかわいさ、オシャレ感に一目惚れ
  • お手頃な価格帯、さらにセールで安くなっていた
  • 口コミ、評判が抜群によかった

簡単に説明してきますね。

決め手1.「アンティークな見た目のかわいさ、オシャレ感に一目惚れ」

撮影:クイックキャンプ専門店YOCABITO

ひとつめの決め手は、完全に見た目のかわいさです。

今年の3月に地元の岐阜にクイックキャンプの専門店YOCABITOがオープンしました。

そこで、ランタンスタンドに掛けて展示してある姿を見て、ひとめぼれしてしまってんです。

撮影:クイックキャンプ専門店YOCABITO

とくに、この新色のホワイトがたまりませんでした。

とにかく、アンティークなデザインがめちゃくちゃオシャレで、これは絶対に欲しいって思いましたね。

決め手2.お手頃な価格帯、さらに「セールで安くなっていた」

撮影:クイックキャンプ専門店YOCABITO

ふたつ目の決め手は、セールで安く購入できたこと

わたしは、クイックキャンプの専門店YOCABITOのオープンセールで1,000円オフの価格で購入しました。

このメノーラのもともとの販売価格は¥3,980と、高価格帯の商品に比べるとかなりリーズナブル。

手の届きやすいお手頃な価格帯です。

でもやっぱり、出来ればコスパよく手に入れたいですよね。

クイックキャンプはオンライン販売サイト等でもよくセールを行っているので、そういったタイミングを狙ってみるのがいいですね。

決め手3.「口コミ、評判が抜群によかった」

撮影:クイックキャンプ専門店YOCABITO

最後の決め手は、口コミや評判がめちゃくちゃよかったことです。

Amazonと楽天の口コミを見ると、合わせて100件以上のレビューが投稿されています。

わたしはすべてに目を通しましたが、総じて評判のいいコメントが目立ちますね。

いくつかピックアップすると、次のとおり。

評判の良い口コミをピックアップ
  • 持ち手の麻縄が可愛い
  • 意外と軽いので、タープポールなどに吊り下げてもしっかり使える
  • ビジュが良すぎ、特にホワイトがかわいくてSNS映えも抜群
  • やわらかい灯りがエモい、雰囲気が良くなる
  • 特に暖色の色が濃くてお部屋使い用としても気に入ってます
  • この値段でこれだけの品質なら十分、ぜんぜん安っぽくないし、むしろ高級感がある

もちろん、中にはイマイチなお声もありましたが、良い評判に後押しされて安心して決めることができました。

スポンサーリンク

【開封レビュー】レトロ感満載!メノーラを細かくチェック!

開封レビュー

付属物&ビジュアルをチェック!

それではさっそく、箱から取り出してビジュアルをチェックしていきましょう。

本体、充電ケーブル、取扱説明書、ドライバー

なんと、電池パックを開けるためのドライバーまで入っていましたよ。

付属のドライバー※電池パックを開けるのに使用

本体を上下左右からチェック。

底面にはしっかりスベリ止めも付いていますね。

つづいては、持ち手。

麻素材のハンドルはやさしい手触りでよく手に馴染む。

丸いリングは飾りに近いですが、フックをかけて吊るすことも可能です。

シルバーのホヤガードがよりいっそうアンティーク感を際立たせていますね。

ホヤガード

こちらのスイッチひとつで、電源、調光のコントロールを行います。

ダイヤル式になっており、シンプルで分かりやすいですね。

電源スイッチ兼コントロールダイヤル・土台部

また、土台部分は竹集成材であたたく温もりのある質感に。

「QUICK CAMP」のロゴもさりげなくてカッコいいですね。

背面のゴムキャップを開くと、充電・給電ポートがあります。

スマホの充電にも便利なモバイルバッテリーとしての機能は、緊急時にもありがたいですね。

大きさや重さをチェック!

大きさや重さも比較を用いて、分かりやすくお伝えします。

ちなみに「メノーラ」のスペック上のサイズと重量は下記のとおり。

メノーラのサイズと重量

サイズ:高さ26cm×幅12.5cm
重量:約600g

まずは、大きさを2lのペットボトルと600mlのペットボトルを使って比較。

高さは、ハンドル部を覗くと600mlのペットボトルより少し高いくらいですね。

底面の幅としては、2リットルのペットボトルとほぼ同じくらいでした。

ちなみに、大人と子供が持った様子はそれぞれ次の写真のとおり。

4才児くらいですと、底面が床に着きそうですね。

続いては重さを実際に計ってみました。

結果は558gとスペック上の600gより約40gも軽いですね。

ちなみ、600mlの水も計ってみました。

600mlの水は618g。

こうして比べてみると、メノーラは見た目よりもぜんぜん軽く感じます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

天然素材のやさしいぬくもり、どこかなつかしいレトロでノスタルジックなクラシカルランタン

スポンサーリンク

【デメリットは?】使って分かった隠れたデメリット5つ

デメリット

ここからはわたしが実際に使った感想をお伝えしていきます。

まずは、使って分かった気になる点から。

実際にわたしが気になった点は次の5つです。

隠れたデメリット5つ
  • ケース難民中
  • 似たようなデザインの類似品が多数
  • 操作に慣れがいる
  • もう少し小さくてもいい気がするが・・・
  • メインランタンよりテーブルランタン、サブランタン向け

順番に説明してきますね。

1. ケース難民中

キャンプなどの際の持ち出しに困っています。

なぜなら、専用の持ち運び用ケースがないから。

ソフトコンテナに箱ごとイン

しかたなくパッケージの箱に入れてそのまま持っていくのですが、これが結構かさばります。

ちょうどいいソフトケースみたいなのがあればいいのですが・・・

手持ちのツールケースもいまいちフィットしない

こんな感じで少し強引にツールケースに入れてみても、イマイチしっくりきません。

というわけで、現在ケース難民中というわけです。

2. 似たようなデザインの類似品が多数

似たようなデザインの類似品が多いのも、少し気になるポイントですね。

上記のとおり、Amazonで少し検索しただけでも、全く同じデザインの商品が3つもヒットしました。

アウトドアショップを覗いてみても、同じようなデザインのLEDランタンをよく見かけますね。

3. 操作に慣れがいる

調色、調光をすべて真ん中のボタンひとつで切り替えできるのが、大きなメリット。

しかし、逆にそれが少しわずらわしく感じてしまいます。

操作には慣れが必要で、はじめのうちは何回も無駄にカチカチすることに。

筆者
筆者

なんだかんだ言ってもシンプルイズベスト

4. もう少し小さくてもいい気がするが・・・

はじめて手に取ってみると、やっぱり少し大きいなって思いました。

大人の女性が持った様子

持ち運びのことを考えると、もうひとまわり小さくてもいいかなっていうのが正直なところ。

LEDランタンと言えば、最近の主流は「ゴールゼロ」や「ルーメナ―」などのコンパクトタイプ。

今、人気のコンパクトLEDランタン

上記のような人気アイテムに比べると、圧倒的にサイズが大きいですね。

でもやっぱり、「メノーラ」のレトロな雰囲気とテーブルに置いた時の存在感は抜群。

筆者
筆者

インテリアとしても活躍してくれるよ

5. メインランタンよりテーブルランタン、サブランタン向け

これひとつでテント内全体を明るくしようって考えているなら、少し物足りなく感じてしまうでしょう。

白色と暖色の両方可能ですが、どちらかで言えば、暖色で雰囲気を楽しむのに適しています。

直視しても眩しくないので、目に優しいですね。

メインランタンというよりも、テーブルに置くサブランタン、もしくは、ベッドサイドの間接照明として使用するのがベスト。

筆者
筆者

暖色の色合いが抜群、最高の空間演出に

【メリットは?】使って感動!7つのグッドポイント

メリット

続いては、使ってあらためて実感したよかった点です。

それは、次の7つ。

使って感動!7つのグッドポイント
  • 夜のお散歩にちょうどいい
  • 夏の花火大会にもグッド
  • 子どもでも握りやすく持ちやすい
  • お部屋が彩る、雰囲気ばつぐん!クリスマスにもグッド
  • 寝室のベッドサイドにもグッド! 間接照明として優秀
  • キャンプサイトもオシャレに映える
  • プレゼントにピッタリ

順番に説明してきますね。

1. 夜のお散歩にちょうどいい

夜のお散歩にちょうどいいですね。

家族でちょっと暗くなった夕方にお散歩するのが、すごく楽しみになりました。

キャンプ場にて夜のお散歩

もちろんキャンプ場でも、夜のお散歩やおトイレのときに大活躍です。

夜道を歩く手持ちライトとしてもうってつけ。

2. 夏の花火大会にもグッド

我が家では、特に夏シーズンに大活躍

花火観賞

花火大会には欠かせません。

夏祭りやおうち花火、ホタル観賞に行くときなんかも重宝しましたよ。

おうち花火

3. 子どもでも握りやすく持ちやすい

わたしが特に気に入っているポイントは、この持ち手です。

7才児でも握りやすい麻縄の持ち手

麻縄のやさしい触りごこちは、子どもでも握りやすく安心して持たしてあげることが出来ます。

ずっと握っていたくなる

4. お部屋が彩る、雰囲気ばつぐん!クリスマスにもグッド

「メノーラ」の魅力は何と言っても、そのデザイン性。

テーブルや棚に置いておくだけで、雰囲気がグッと上がります。

部屋キャンでも雰囲気アップ

インテリアとしても年中使えるからコスパもいいですね。

我が家では、最近は玄関に置いています。

下駄箱の上のインテリアにも

5. 寝室のベッドサイドにもグッド! 間接照明として優秀

寝室のベッドサイドに置いておくと、めちゃくちゃ使えますよ。

やさしい暖色が、間接照明としてもとっても優秀。

調光自在なので、ほどよい灯りで目にもやさしい。

ママ
ママ

エモい雰囲気が楽しめるよ

6. キャンプサイトもオシャレに映える

「メノーラ」はもちろんキャンプサイトでもオシャレで映えます

持ち手や土台部に天然素材を使っているから、自然ともうまく馴染んで溶け込みますね。

メインテーブルに堂々と置いておいてもいいし、ラックにさりげなく置いておくのもよし。

自然と調和するデザイン

こんな感じで切り株に置くと、より雰囲気が出ますね。

ランタンハンガーに掛けておくのも、存在感があってカッコいい。

撮影:クイックキャンプ専門店YOCABITO

7. プレゼントにピッタリ

オシャレな見た目と、ちょうどいい価格帯はプレゼントにも最適です。

口コミを見ると、友人やキャンプ仲間へのプレゼントとして購入したという声が、多く見受けられます。

リボンで装飾してそのままプレゼントするのも〇

実際にわたしも、妻から誕生日プレゼントとして貰いましたよ。

筆者
筆者

新築祝いのプレゼントにしたという口コミが好印象でした

【口コミは?】ここが惜しい!イマイチな口コミをチェック

イマイチな口コミ
迷える初心者キャンパー
迷える初心者キャンパー

筆者の感想は十分わかったよ。でも、やっぱり他のユーザーの意見も気になる

って、思いますよね。

というわけで、他のユーザーの口コミを見てみましょう。

メリットはもう十分だと思うので、あえて評判のイマイチなお声をピックアップします。

評判のイマイチな口コミ
  • 調光の仕方にクセがあって慣れるまで時間がかかった
  • 操作性がちょっと慣れるまで難しい印象
  • 麻の持ち手は劣化が早そう、荒れてくると藁のようなクズが多少でます。
  • 欲を言えば、もう少し点灯持続時間が欲しいところ
  • 持ち運びするときに、ボタンが当たって勝手にスイッチが付きやすい

印象としては、スイッチの操作性に関するお声が多い印象。

ボタンひとつというシンプルさゆえ、逆に慣れが必要なようですね。

ママ
ママ

ただ、戸惑うのははじめだけで、使っていればすぐに慣れるレベルですよ

筆者
筆者

圧倒的に暖色の色合いとレトロな雰囲気が抜群という評価が多かったですね。

【Q&A】気になる質問に筆者がお答え

Q&A

この章では、よくある質問や気になる質問について、筆者がお答えしていきます。

Q
ちょっと大きさがあるようですが、小さい子供でも持てますか?
A

はい、7才児くらいだと割と長時間持っていても全然疲れません。4才児くらいだとちょっと長時間持つのはしんどいですね。ちなみに、重量の600gって、リンゴ2個分くらいです。

Q
ファミキャンのメインランタンとして使えますか?
A

大人数でのメインランタンとしては少し物足りないです。スペック的にも最大370ルーメンなのでソロやデュオくらいがちょうど良さげ。ファミキャンとなると700~1,000ルーメンは必要です。メノーラはどちらかと言うと、雰囲気を楽しむのがいいですよ。

Q
スマホを充電しながらでも、灯りはつきますか?
A

はい、スマホを充電しながらでも、灯りは点灯可能です。しかし、少し暗くなったり、チカチカと不安定になります。出来ればモバイルバッテリーとして使用中は、ランタンとしての使用は控えたほうがいいでしょう。

【比較】あの人気商品やそっくりな類似品7つと徹底比較

比較

「メノーラの良さは十分に分かったけど、やっぱり他の商品もまだちょっと気になるんだよね」

って、正直ちょっとまだ迷いますよね。

というわけで、他の人気商品や類似品と比べてみましょう

7つの商品と徹底比較
  1. BALMUDA (バルミューダ) ザ・ランタン
  2. LOGOS (ロゴス) Bamboo キャビンランタン
  3. BAREBONES (ベアボーンズ) レイルロードランタンLED
  4. PYKES PEAK (パイクスピーク) LED ランタン
  5. Mozambique (モザンビーク) クラシカル バンブー ランタン
  6. グッド・グッズ LED ランタン
  7. LAD WEATHER (ラドウェザー) LED ランタン

上記の4つはロゴスやベアボーンズなどの人気ブランドのLEDランタン。

下記3つはAmazonで見つけた見た目がそっくりな類似品です。

商品画像
メーカーQUICK CAMPクイックキャンプ BALMUDA バルミューダLOGOSロゴスBAREBONESベアボーンズ PYKES PEAKパイクスピーク Mozambiqueモザンビークグッド・グッズLAD WEATHER ラドウェザー
商品名アンティーク風 LEDランタンメノーラバルミューダ ザ・ランタンBamboo
キャビンランタン
レイルロードランタンLEDLED ランタンクラシカル
バンブー ランタン
LED ランタンLED ランタン
明るさ20〜370LM
無段階調節
全光束:約195LM 
無段階調光
[LED球値](約)250LM
[ロゴス基準値](約)256LM
35〜200LM200LM20〜250LM10~400LM
無段階調節
約200ルーメン(最大時)
無段階調節 
連続使用時間約3.8〜75時間約3〜50時間約13~900時間約3.5~100時間約8~120時間約8~75時間約5~75時間最大60時間
バッテリー充電式 5000mAh(18650リチウムイオン電池×2)                      2000mAh
Ni-MH充電バッテリー 3.6V
(ニッケル水素電池)
4400mAH
リチウムイオン電池(内蔵)
5,200mAh
リチウムイオン電池3.7V
5000mAh
(18650リチウムイオン電池)             
専用充電池LDC-361A※2本
市販単3乾電池※3本(別売り)
 3,600mAh
2 リチウムイオン 電池(付属)
LED色電球色(暖色)暖色用:太陽光LED(色温度:1600K)
温白色用:白色LED(色温度:3000K)
暖色(ロータリー式無段階調光/ゆらめき)3.2w 暖色エジソンタイプLEDバルブ色温度:2200K電球色、昼光色電球色(2200K)~昼光色(6500K)             通常点灯、ゆらめきモード、フェードモードあり                     
充電時間約7時間約6時間約8時間8時間以上7時間以上約8時間約8時間
ワット数6W最大6.0W3.2W6W6W
使用可能温度帯      -10℃〜40度5〜35℃-20℃~60℃
サイズ高さ26×幅12.5cm幅 110mm × 奥行 103mm × 高さ 248mm(ハンドル含む)幅12.5×奥行13.5×高さ23cm            高さ14.6×幅32.5cm約198X160X324(mm)高さ23×幅12.6cm幅12.6×高さ31.1 cm高さ23×幅12.3cm
重量約600g約630g約570g約960g約710g約500g約500g約550g
材質スチール、プラスチック、シリコン、竹ABS、PC、SUSABS、竹集成材、スチールスチール、プラスチック、ゴム、ガラスプラスチック、鉄、竹ABS、スチール、竹集成材アルミ合金、PC、竹集成材、麻ABS、ポリプロピレン、スチール、亜鉛合金
、麻、竹
生産国中国中国
付属品本体、バッテリー、USBケーブル、ドライバー本体、ACアダプター、電源ケーブル、取扱説明書(保証書含む)本体、蓄電用USBケーブル本体、バッテリー、USBケーブル本体、USBケーブル本体
バッテリー
USBケーブル
本体、リチウムイオン電、USB充電ケーブル、ミニドライバー、取扱説明書、保証書                   
カラー全2色
(ブラック、ホワイト)
全5色
(ブラック、ホワイト、グレー、クレッド、ブルー)                      
ブラック全5色
(ホワイト、ブルー、ブロンズ、オリーブ、グレー)                      
全5色
(オリーブ、サンドカーキ、アプリコット)                  
ブラック全2色
(黒、ミントグリーン、桜ピンク)  
全4色
(カーキ、ブラック、ホワイト、レッド)
参考価格¥3,980\15,980¥8,800¥9,680¥4,980¥5,480¥3,840¥2,980
公式HPこちらこちらこちらこちらこちらこちらこちらこちら
Amazon Amazon Amazon Amazon Amazon Amazon Amazon Amazon Amazon
メーカーQUICK CAMPクイックキャンプBALMUDAバルミューダLOGOSロゴスBAREBONESベアボーンズPYKES PEAKパイクスピークMozambiqueモザンビークグッド・グッズLAD WEATHERラドウェザー
価格は2022.11.15時点の価格を参考としております

やはり有名ブランドの人気LEDとなると、1万円前後とかなり高額な価格帯。

メーカーにこだわらなければ、Amazonなどのネットで手軽に買える類似品も捨てがたいところですね。

ただし、見た目はまったく同じですが、微妙に明るさや点灯モードが違っていたりします。

口コミやレビューなどをしっかり確認するようにしましょう。

比較を踏まえて分かった「クイックキャンプ メノーラ」の特筆すべき点は次の3つ。

比べて分かった『メノーラ』の良いところ
  • やさしい価格帯(4,000円以下)
  • 安心の有名国内アウトドアブランド(クイックキャンプ)
  • 機能性、デザイン性、コスパと総合バランスの良さ
筆者
筆者

ベアボーンズのレイルロードランタンと迷ったけど、コスパ重視でメノーラに決めましたよ

『メノーラ』は機能性、デザイン性、コスパとトータルバランスの良さが魅力

\売り切れ注意!在庫チェックはお早めに/

【基本情報】やさしくて灯りに包まれて!癒しのLEDランタン

基本情報

最後に、「クイックキャンプ アンティーク風LEDランタン メノーラ」の基本情報を振り返っておきましょう。

SPEC

明るさ20〜370ルーメン 無段階調節
連続使用時間約3.8時間(high)〜75時間(low)※最大充電時
バッテリー充電式 5000mAh(18650リチウムイオン電池×2)
LED色電球色(暖色)
充電時間約7時間
ワット数6W
使用可能温度帯-10℃〜40度
サイズ約26×φ12.5cm
重量約600g
素材スチール
プラスチック
シリコン
生産国中国製
付属品本体
バッテリー
USBケーブル
ドライバー
カラー全2色(ブラック、ホワイト)
参考価格¥3,980
公式HPこちらから

主な特徴は次のとおり。

主な特徴
  • 雰囲気が良く温かみのある暖色LED 最大370ルーメン
  • アンティークランタンを模した金属シェードと天然木フレーム
  • USB充電式でスマートフォンなどにも給電可能
  • 屋外でも使える防滴仕様(IPX4)
  • 麻素材の吊り下げハンドル付き

クイックキャンプの公式インスタグラムで行われた企画「クイックキャンプ総選挙2021」でも、トップ3にランクインしました。

2022年度のランキングも気になるところ、クイックキャンプのインスタも要チェックですね。

クイックキャンプ総選挙2021 その他編でも第3位にランクインした大人気アイテム

【まとめ】『メノーラ』でノスタルジックな夜を演出しよう!

まとめ

本記事では、クイックキャンプ アンティーク風LEDランタン 『メノーラ』を徹底的にレビューしました。

あらためて、わたしがこのLEDランタンを選んだ決め手は次の3点。

クイックキャンプのLEDランタン 「メノーラ」を選んだ3つの決め手
  • アンティークな見た目のかわいさ、オシャレ感に一目惚れ
  • お手頃な価格帯、さらにセールで安くなっていた
  • 口コミ、評判が抜群によかった

もちろん、選んで大正解でした。

実際に使ってみた感想は次のとおり。

〇グッドポイント
  • 夜のお散歩にちょうどいい
  • 夏の花火大会にもグッド
  • 子どもでも握りやすく持ちやすい
  • お部屋が彩る、雰囲気がエモい
  • 寝室の枕元に間接照明として
  • キャンプサイトがオシャレに
  • プレゼントにピッタリ
△隠れたデメリット
  • ケース難民中
  • そっくりな類似品が多数
  • 操作に少し慣れがいる
  • もう少し小さくても・・・
  • メインよりサブランタン向け

他の類似品と比べて、特筆すべきポイントは下記の3点。

比べて分かった『メノーラ』の良いところ
  • やさしい価格帯(¥3,980)
  • 安心の有名国内アウトドアブランド(クイックキャンプ)
  • 機能性、デザイン性、コスパと総合バランスの良さ

つまり、クイックキャンプ の『メノーラ』は、こんなあなたに絶対おすすめ。

機能性、デザイン性、コスパと総合的にバランスの良いLEDランタンが欲しい

正直、LEDランタン特有のコンパクトさを求めるかたにはおすすめしません。

しかし、アンティーク調でレトロな質感、実用性より雰囲気を楽しみたいあなたは、絶対に選んで後悔しないはずです。

とはいえ、なかなか心配性のあなた。

クイックキャンプのアイテムは1年間の製品保証付きだからご安心を。

まんがいち不具合が発生しても、無償で修理もしくはパーツ交換対応してくれます。

さて、世間はもうすぐクリスマスですね。

大切なあの人、もしくはいつも頑張っている自分へのプレゼントにいかがですか?

あなたもクイックキャンプ のLEDランタン 『メノーラ』で、キャンプの夜をノスタルジックに演出しましょう。

\頑張りすぎな自分へのご褒美に/
クイックキャンプの専門店YOCABITOをチェック!
広告
『ゆるキャン△』ファン必見!これであなたも野クル

『ゆるキャン△』のめちゃかわキャンプグッズが手に入る⁉

アニメ・キャラクター×アウトドアグッズの専門ブランド【AOZORAGEAR】なら、
「ゆるキャン△」をはじめ「北斗の拳」など、あの大人気アニメキャラとの限定コラボキャンプギアが手に入ります

あなたも、なでしこ&りんちゃんといっしょにゆるキャンしましょ

▲▲▲『ゆるキャン△ケロリン桶』が3万個を超える大ヒット中!▲▲▲

スポンサーリンク
『あしたはキャンプ!!』

コメント

タイトルとURLをコピーしました