キャンプギア

フォーシーズン マルチグリドルをレビュー!選んだ理由と隠れたデメリット5つとは?

キャンプギア
スポンサーリンク

フォーシーズンのマルチグリドルがどうしても気になって夜も眠れないあなた。

「マルチグリドルがめちゃくちゃ欲しい」
けど、種類が多くてどれを選べばいいのか分からない。

いろいろ調べまくって「JHQ」と「フォーシーズン」の2択までたどり着いたけど・・・
結局、どちらがいいのか決めきれないよ。

そもそもタフまるJr.にピッタリ合うの?

って悩んでいませんか?

いまや初心者からベテランのおしゃれキャンパーまで大人気のマルチグリドル。

インスタやツイッターなどSNSでも話題沸騰の便利調理アイテムです。

ただ、正規品から類似品まで種類が多すぎてどれを選べばいいか分からないの

YouTubeや口コミを見ても評価はさまざまだし・・・

とりあえず評判のいい「JHQ」か「フォーシーズン」のどちらかって思うけど、その2択がなかなか難しいところですよね。

この記事を読めば、タフまるJr.ユーザーのあなたが、「JHQ」か「フォーシーズン」のどちらを選ぶべきか分かります

結論から言うと、

■とことん品質で選ぶなら:JHQ
■とことんコスパで選ぶなら:フォーシーズン

正直、「調理器具なら安心安全の日本メーカー、1万円くらいなら妥当でしょ」みたいなかたは、迷わず「JHQ」を選んでください。

しかし、「コスパ重視で出来れば5千円くらい、品質もほどほどによければ問題無いよ」ってあなたは「フォーシーズン」選んで後悔ないはずです。

実際にタフまるJr.のヘビーユーザーのわたしは、「フォーシーズン」のマルチグリドルを愛用中。

筆者
筆者

おうちやデイキャンプで使いまくっています

本記事では、そんなわたしが実際にフォーシーズンのマルチグリドルを使った感想を正直にお伝えします

さらには、選んだ理由から隠れたデメリットまで徹底的にレビュー

ちなみに本記事は、

タフまるJr.ユーザーの、タフまるJr.ユーザーによる、タフまるJr.ユーザーのための記事です

それ以外のかたには、すこし参考にならないかもしれません。

しかし、もしもあなたが、 
わたしとおなじような4人家族のファミリーキャンパーで、タフまるJr.がメインの熱源です。

みたいなら、ぜったい参考になる記事だと断言します。

あなたにピッタリのマルチグリドルを手に入れて、手軽にらくちんキャンプ飯を楽しみましょう。

筆者
筆者

前半は感想、後半に比較や検証を記載、気になる箇所へは目次から飛んでね

\安くても高品質「フォーシーズン」/
本格ピザストーンで焼く手作りピザ食べたくないですか?
  1. 【経緯は?】めんどくさいの嫌、お手入れ簡単な調理道具ないの?
  2. 【決め手は?】フォーシーズンのマルチグリドルを選んだ3つの理由
    1. 1. みんな使ってる!口コミや評判のよさ
    2. 2. タフまるJr.との相性のよさ
    3. 3. 圧倒的低価格!とにかくコスパ
  3. 【開封レビュー】さすが韓国鉄板!これはおしゃれでカッコいい
  4. 【注意点】使って分かった隠れたデメリット5つ
    1. 1. 取っ手が熱すぎる
    2. 2. コスパを重視したはずなのに・・・
    3. 3. 具材の入れすぎ要注意
    4. 4. ただいま絶賛ケース難民中
    5. 5. お手軽すぎて、もの足りない
  5. 【メリット】使って感動!7つのグッドポイント
    1. 1. デイキャンがもっと楽しくなった
    2. 2. おうちで楽しむキャンプ気分
    3. 3. 料理がちょっと好きになった
    4. 4. とってもヘルシーな気分
    5. 5. 荷物の軽量化に成功
    6. 6. SNS映え抜群!いいねがたくさん貰えるよ
    7. 7. これひとつでキャンプの朝飯そっこー準備
  6. 【口コミ】フォーシーズン マルチグリドル気になるみんなの評判は?
  7. 【Q&A】なんでも聞いて!よくある質問に筆者がお答え
  8. 【比較】JHQ?ザイグル?コスパで選ぶなら『フォーシーズン』
  9. 【検証】タフまるJr.との相性チェック!フォーシーズン マルチグリドルの実力に驚愕
    1. タフまるJr.との相性は?
    2. ほんとに焦げつかないか?
  10. 【基本情報】これさえあれば何でも出来る!韓国製のグリドルパン
  11. 【まとめ】フォーシーズンマルチグリドルはコスパ最強!タフまるJr.との相性もバッチリ
スポンサーリンク

【経緯は?】めんどくさいの嫌、お手入れ簡単な調理道具ないの?

経緯

はじめに、わたしがマルチグリドルの購入を検討した経緯についてお伝えします。

簡単にいうと、次の3つ。

  1. キャンプでBBQはめんどくさい
  2. タフまるJr.を手に入れた
  3. お手入れ簡単な調理道具がほしい

こんな感じでちょっと悩んでいました。

キャンプでBBQするのって、ぶっちゃけめんどくさいんですよね。

というより、炭火をおこしたりするのが大変で時間がかかりすぎる。

というわけで、我が家ではアウトドアユースに特化したカセットコンロ「タフまるJr.」を導入しました。

イワタニ カセットコンロ「タフまるJr.」

これが便利すぎてめちゃくちゃ気に入りました。

ところが、今度は調理道具の問題が発生。

フライパンとかいくつも使い分けるのが面倒だし、洗い物が増える。

スキレットや鉄板は重すぎだし、シーズニングなんてよく分からん。

そんな悩みを抱えるわたしがある時、知ったのが「マルチグリドル」という万能鉄板でした。

特にインスタで「本当に買ってよかった」と、めちゃくちゃバズっていたこのアイテム。

「これはっ」と思って、さっそくリサーチ開始というわけです。

スポンサーリンク

【決め手は?】フォーシーズンのマルチグリドルを選んだ3つの理由

決め手

今や多くのキャンパーに愛され、大人気アイテムとなったマルチグリドル。

それだけに、正規品から類似品までありすぎて、どれを選べばいいのか分からなくなるのが大きな悩みどころ

わたしもリサーチ開始した当初はかなり悩んで、YouTube、インスタ、ブログなど徘徊しまくりでした。

そんな中、最終的に「フォーシーズン」のマルチグリドルに決めたわけですが、決め手となった理由は大きく3つあります

それが次の3つ。

フォーシーズン マルチグリドルを選んだ3つの決め手
  1. みんな使ってる!口コミや評判のよさ
  2. タフまるJr.との相性のよさ
  3. 圧倒的低価格!とにかくコスパ

簡単に説明していきますね。

1. みんな使ってる!口コミや評判のよさ

まずは気になる口コミや評判のよさ。

ネットやTwitterなどの口コミを徹底的に読みあさったかぎり、「JHQ」「フォーシーズン」なら品質は大丈夫

「ぜったい失敗しないよ」という声が多かったからです。

おまけに楽天でもランキング1位を獲得、その人気の高さがうかがえます。

筆者
筆者

みんな使ってるならきっと大丈夫だよね

2. タフまるJr.との相性のよさ

つづいて、タフまるJr.との相性のよさ

タフまるJr.ユーザーのわたしにとって、ここはかなり重要ポイント。

YouTubeでユーザーの使用動画を確認すると、多くのユーザーがタフまるJr.でも使用しているのを確認できました。

というわけで、とりあえずひと安心。

筆者
筆者

タフまるJr.との実際の相性も記事の後半で検証しています

3. 圧倒的低価格!とにかくコスパ

最終的にはやっぱりコスパ

そう、価格です。

「フォーシーズン」のほうが「JHQ」よりも安く手に入れることができたから。

安さの理由は主にIH対応と非対応を選べることが大きいです。

具体的な比較は後半の章でも詳しくお伝えしますが、下記のとおりだいたい半分の値段で購入可能

メーカーサイズ参考価格(税込み)
JHQ33cm9,130円
フォーシーズン33cm※IH非対応4,480円
参考価格は2022.10.27時点の楽天での販売価格

安心の品質を求めるなら正規品の「JHQ」で間違いなしです。

しかし、品質そこそこの断然コスパ重視なわたしは、収納袋もIH対応もなしで「フォーシーズン」を選びました。

筆者
筆者

我が家はIHコンロですが、IH対応の優先度は低かったです

ママ
ママ

家なら他にもいろいろ調理器具があるし、もちろんテフロン加工のプライパンもね

収納ぶくろも代用できそうなのを安く探せばいいかなって考えたよ

スポンサーリンク

【開封レビュー】さすが韓国鉄板!これはおしゃれでカッコいい

開封レビュー

それでは、さっそく商品が届いたので、詳しく見てみましょう。

ちなみに、あらためてわたしが選んだのはこちら。

メーカーフォーシーズン
生産国韓国製
サイズLサイズ(33cm)
重量約780g
IH非対応
収納ぶくろなし
価格4,480円

FOUR SEASONフォーシーズン マルチグリドルパン』という、韓国製のマルチグリドル。

Lサイズ33cm、IH非対応のモデルです。

裏面がこちら、この裏面が各メーカーごとで大きく違いがあります。

「フォーシーズン」は小さめの円形で、いたってシンプル。

表面をよく見ると、細かな模様に加えてキラキラと光っています。

横から見ると、くぼんだ形がよく分かりますね。

同封の注意事項はしっかり確認しましょう。

【注意点】使って分かった隠れたデメリット5つ

デメリット

ここからは実際に使用してみた感想をお伝えしていきます。

まずは、気になったデメリットや注意点から。

具体的にはつぎの5つ。

フォーシーズンマルチグリドル隠れたデメリット
  1. 取っ手が熱すぎる
  2. コスパを重視したはずなのに・・・
  3. 具材の入れすぎ要注意
  4. ただいま絶賛ケース難民中
  5. お手軽すぎて、もの足りない

1. 取っ手が熱すぎる

実際に使ってみていちばん驚いたのがこちら。

取っ手がめちゃくちゃ熱くなります。

火にかけてわずか1~2分で、素手では触れないほどの高温になります。

はじめての使用時にうっかりにぎりそうになり、本当に火傷するかと思いました。

筆者
筆者

あらためて熱伝導率の高さにおどろき

2. コスパを重視したはずなのに・・・

この「フォーシーズン マルチグリドル」に決めるうえで、いちばん重視したのがコスパ。

そのはずなのに、けっきょく取っ手のオプションパーツが欲しくて悩んでます。

だってこんなにオシャレでカッコいいウッドハンドルがあるなんて知らなかったから。

前項でお伝えしたとおり、マルチグリドルの取っ手はめちゃくちゃ熱くなります。

安全のためにも取っ手をカバーするパーツは絶対にあったほうがいい。

ただ、そうするとけっきょくコスパって、収納ケースだって必要なのに・・・

筆者
筆者

少しずつカスタムしていくのも楽しいですけどね

3. 具材の入れすぎ要注意

具材の入れすぎには要注意です。

こちらもはじめての使用時に感じました。

野菜もりもりの「鶏ちゃん焼き」
野菜もりもりの「鶏ちゃん焼き」

野菜もりもりの「鶏ちゃん焼き」や冷凍食品の「そば飯」にチャレンジしたのですが、まぁガンガン溢れて飛び出すこと。

調子に乗って具材を入れすぎたんですよね。

冷凍食品の「そば飯」
冷凍食品の「そば飯」

フライパンのようにへりがないので、炒めたり混ぜ合わせたりする時はちょっと注意が必要です。

4. ただいま絶賛ケース難民中

コスパを重視して収納ケースをケチったツケが回ってきてます。

ただいま絶賛ケース難民中。

持ち出すときは、パッケージのままかただのエコバックにツッコんじゃってますね。

ただ、衛生的にどうなのってことと、キズがつくと特殊コーティングがはがれてしまうおそれがあります。

やっぱり持ち運び用の専用ケースは早めに手に入れたいところ。

筆者
筆者

マルチグリドル本体はうすっぺらし、軽いから持ち出しにはそんなに困りませんよ

ママ
ママ

でも、専用ケースって意外とそれなりの値段するのよね

マルチグリドル専用ケース(\1,900)

5. お手軽すぎて、もの足りない

マルチグリドルでの調理は本当に簡単でお手軽です。

あまりにもお手軽すぎるので、しだいにもの足りなさを感じてくるほど。

市販のハンバーグと目玉焼き

男としてはやっぱり無骨な鉄板への憧れが捨てきれないんですよね。

というわけで、ちょっと贅沢な悩みを抱えています。

【メリット】使って感動!7つのグッドポイント

メリット

つづいては、メリット。

これは「本当に買ってよかった」っていうグッドポイントです。

特によかったのは次の7つの点。

フォーシーズンマルチグリドルのグッドポイント
  1. デイキャンがもっと楽しくなった
  2. おうちで楽しむキャンプ気分
  3. 料理がちょっと好きになった
  4. とってもヘルシーな気分
  5. 荷物の軽量化に成功
  6. SNS映え抜群!いいねがたくさん貰えるよ
  7. これひとつでキャンプの朝飯そっこー準備

1. デイキャンがもっと楽しくなった

フォーシーズンのマルチグリドルを手に入れてからというもの、デイキャンプがもっと楽しくなりましたよ。

マルチグリドルとタフまるJr.ならサクッと準備して、簡単に美味しいキャンプ飯が作れるから。

とりあえずそっこー焼き鳥とフランクフルト

もともとお泊りキャンプよりも、圧倒的に手軽なデイキャンプが多い我が家。

とうぜん、日帰りなので時間がけっこう限られます。

わざわざ炭とか焚き火で調理なんてやってらんないんですよね。

サクッとサムギョプサル

サクッとキャンプ飯を楽しんで、子どもたちとたっぷり遊ぶ。

デイキャンプがめちゃくちゃ楽しくなって、暇さえあればしょっちゅうお外に繰り出してます。

2. おうちで楽しむキャンプ気分

フォーシーズンのマルチグリドルがあるだけで、おうちでもキャンプ気分が楽しめます。

我が家は休日の晴れた日には、お庭でかんたんにお昼ごはんを食べることが多いです。

そんな時に便利なのがこのマルチグリドル。

ハンバーグと目玉焼き

タフまるJr.とマルチグリドルなら、場所をとらず小スペースで準備も可能。

ただフランクフルトを焼くだけでも、十分にキャンプ気分が味わえます。

普通のフライパンで焼くよりも美味しく感じちゃうから不思議ですね。

3. 料理がちょっと好きになった

いつも料理はすべてママまかせ、料理ド素人でポンコツパパのわたし。

そんなわたしですが、じつは最近ちょっと料理が好きになったんです。

クリームシチュー
クリームシチュー

自分でもおどろきですが、やっぱりこのマルチグリドルのおかげ。

簡単にさまざまな料理ができるから、ちょっと料理上手になった気分になれる。

ディップピザパン

子どもたちやママが「おいしい、これ」って喜んで食べてくれると、めちゃくちゃ嬉しいんですよね。

最近では、仕事の合間にふと、今度はマルチグリドルで何作ろうかなって考えちゃってます。

4. とってもヘルシーな気分

「大自然の中で食べるキャンプ飯ってなんであんなにおいしいんだろ」

って、ついついバクバク食べすぎちゃいますよね。

なんだかんだカロリーが気になるおとしごろ。

マルチグリドルは油いらずなので、余計な油を入れなくていいのが嬉しい。

おまけにお肉を焼くと、余分な脂がみるみる中央のくぼみに溜まっていきます。

豚肉の脂が中央にたまっているのがよく分かる

余分な脂をカットしてカロリーオフ。

ヘルシー志向のキャンパーさんには助かりますね。

筆者
筆者

でもけっきょく、この脂にモヤシとかぶち込んで食べちゃうんですけね

5. 荷物の軽量化に成功

わたしみたいな初心者キャンパーにとって、荷物の軽量化は必須課題。

焼く・炒める・煮る・揚げるなど超万能なこのマルチグリドルのおかげで、かなりの軽量化ができました。

実際、以前のわたしは家で使うフライパンや小さいスキレットをわざわざキャンプにも持っていってました。

正直めちゃくちゃかさばるし、重いです。

その点、このマルチグリドルは本当にびっくりするほど軽い。

おまけにこれひとつでなんでもできるから、ちょっとしたデイキャンくらいならこれひとつで十分。

荷物も軽くなって、大助かりです。

ママ
ママ

洗い物が減るのも助かるわ

6. SNS映え抜群!いいねがたくさん貰えるよ

マルチグリドルは何よりご飯が美味しくみえるからなんとも不思議。

なんの変哲もないただの焼きそばやインスタントラーメンでさえ映える。

そのままお皿としても使えるから、スマホで簡単に映え写真が撮れます。

SNSに投稿すればいいねがいっぱい、フォロワーさんも爆増すること間違いなし。

7. これひとつでキャンプの朝飯そっこー準備

キャンプの朝って意外とバタバタして忙しんですよね。

とくにファミリーキャンプとなるとなおさら。

マフィン

ゆっくり優雅に朝食なんてまず無理です。

そんな、慌ただしいキャンプの朝でも、このマルチグリドルとタフまるJr.があればそっこー解決。

おしゃれサンドイッチも簡単にできちゃいます。

ほんとうにバターでパンを焼くだけでも、まるでお店のような美味しさに。

【口コミ】フォーシーズン マルチグリドル気になるみんなの評判は?

口コミ

「筆者の感想は十分わかったよ」

でもやっぱり他のユーザーの声も知りたい。

って思いますよね。

というわけで、気になる口コミをリサーチしてきました。

良い評判はもう十分ご存じだと思うので、ここではあえて評判のよくない口コミをピックアップしていきます。

ぜひ参考にしてください。

評判のいまいちな口コミ
  • グリドルが滑るので、五徳にハマる溝があるとなおよかったです。
  • 炒め物をすると溢れる、もうワンサイズ大きくてもよかったかも。
  • 裏にくぼみなどがないため、ツルツルと滑る。
  • 鍋つかみでつかみながら調理しないとガスコンロから落ちそうになる。
  • 意外と小さく感じます。36cmにすればよかった。
  • こげつかないと言いますが、冷凍炒飯を炒めたら焦げ付きました。油が少なかったようです。
筆者
筆者

懸念点はやはり滑りやすいのと、サイズに関して。
自分が使う熱源と合うものを選びましょう。
タフまるJr.なら33cmでオッケーです。

ママ
ママ

楽天のレビューは150件以上もあるわね、評判通りの使い心地で満足との声が圧倒的に多いわ

商品の注意事項として、「初めての使用の際は、いちど油を塗って温めてください」とあります。
見落としがちですので、しっかり覚えておきましょう。

【Q&A】なんでも聞いて!よくある質問に筆者がお答え

「口コミはよく分かったけど、まだまだ気になることが山ほどあるわ」

そこで、よくある質問に筆者がお答えしていきます。

前項での評判がいまいちな口コミを踏まえて、あなたの不安をひとつづつ解消していきましょう。

Q
「JHQ」と「フォーシーズン」の底の形状の比較をよく見せてください
A

両者の底の形状は大きく異なります。下記に並べてみましょう。「JHQ」のほうが円が大きく溝があります。「フォーシーズン」は円が小さく溝がありません。

「JHQ」マルチグリドルの底面
「フォーシーズン」マルチグリドルの底面
Q
本当に揚げ物なんて出来るんですか?
A

はい、小さいものなら問題なくできますよ。筆者は写真のように冷凍チュロスに挑戦しました。から揚げなんかもきっとうまくいきますよ。

Q
はしっこの方でもちゃんと焼けますか?
A

はい、評判どおり熱伝導率がいいので、ふちの方まですぐに熱くなります。写真のようにふちにお肉を並べてもしっかりと焼くことができますよ。

Q
いっけんめちゃくちゃ重そうに見えるけど、本当にそんなに軽いんですか?
A

はい、本当にめちゃくちゃ軽いです。小指ですら持てるほどです。33cmサイズでたった1㎏ほど。1㎏って牛乳(1000ml)くらいです。しかもこんな感じでラックに掛けとけば置き場所にも困りません。

Q
お手入れ簡単って言うけど本当ですか?
A

はい、本当に簡単です。油汚れや多少の焦げつきもすぐに洗えば簡単に落ちます。さすがにひと晩とか放置してしまうと少し面倒になるので、なるべく早めに水につけたり、拭き取るようにしましょう。

【比較】JHQ?ザイグル?コスパで選ぶなら『フォーシーズン』

比較

「フォーシーズンのマルチグリドルなら品質もコスパも十分いいのはよく分かった」

でもやっぱり、「JHQ」も気になるし、知らないだけでもっといい他のメーカーがあるんじゃないかな?

って、ことが脳裏をかすめるあなた。

お気持ちはよく分かります。

けっして安い買い物ではないので、ぜったいに失敗したくないですよね。

というわけで、比べやすいスペック比較表を用意しました。

せっかくなので、正規メーカーの「JHQ」に加えて、今ひそかに話題の「ZAIGLEザイグル」というメーカーも加えた3つで比較してみましょう。

煙・油跳ハネを極限まで抑えた赤外線グリル「ザイグルシリーズ」が大人気。韓国の卓上グリルブランドです。そんな世界的卓上グリルブランドが手掛けたマルチグリドルだけあって、今ひそかに注目されています。

≫【ビッグSALE】ザイグルグリドル 30cm IH対応 マルチグリドル グリドルパン
メーカーJHQFOUR SEASONSフォーシーズンZAIGLEザイグル
商品名鉄板マルチグリドルマルチグリドルパンザイグルグリドル
サイズ展開19cm
33cm
S(25cm)
M(29cm)※IH対応モデルあり
L(33cm)※IH対応モデルあり
LL(36cm)※IH対応モデルあり
3L(39cm)
30cm
36cm
重量19cm:約330g
33cm:約1㎏
S(25cm):約550g
M(29cm):約740g(IH対応モデル約860g)
L(33cm):約980g(IH対応モデル約1080g)
LL(36cm):約1.1kg(IH対応モデル約1240g)
3L(39cm):約1.4kg
30cm:約980g
36cm:約1.4㎏
材質アルミニウム合金鋳物アルミニウムコーティングアルミ合金 フッ素加工
コーティングイノーブルコーティングフッ素樹脂コーティングイーティングノンスティックコーティング
IH対応標準仕様選択式標準仕様
セット内容19cm:シリコンミトン 収納ケース
33cm:シリコンミトン
本体のみウッドハンドル
収納ケース
生産国韓国韓国韓国
参考価格(税込み)          33cm:9,130円L(33cm):4,480円30cm:11,120円
楽天でチェック 楽天 楽天 楽天

サイズ感や重量に関してはほぼ同じで違いはそれほどありません。

それぞれのメーカーの他にはないポイントは次のとおりです。

JHQ:国産メーカー正規品の安心感、シリコン製のミトン付き(取っ手カバー)
フォーシーズン:選べるIH対応にサイズ展開豊富、もっとも手の届きやすい価格
ZAIGLEザイグル:ソフト収納ケースとおしゃれなウッドハンドル付き

筆者
筆者

フォーシーズンのマルチグリドルはサイズ展開も豊富で、ずば抜けて低価格

安心の日本製や便利な付属品にこだわらなければ、全然ありだね

\ダントツのコスパで選ぶならこちら↓「フォーシーズン」/

【検証】タフまるJr.との相性チェック!フォーシーズン マルチグリドルの実力に驚愕

検証

「フォーシーズンのマルチグリドルなら、JHQやザイグルなどの人気商品と比べても遜色ないってことはよく分かった」

でも、肝心のタフまるJr.との相性はどうなの?

焦げつかないっていうけど本当のところどうなの?

って思いますよね。

というわけで、筆者がくわしく検証してみました。

検証したのは、やっぱり気になる下記の2点

検証項目
  • タフまるJr.との相性は?
  • ほんとに焦げつかないか?

それでは、さっそく検証スタート。

タフまるJr.との相性は?

結論から言うと、タフまるJr.との相性は十分いいといえます。

マルチグリドルとコンロの相性を左右するのは、グリドル底面の形状とコンロの五徳です。

これにより、滑りにくさ、安定感が変わってきます。

タフまるJr.の五徳には載せるというより、ハマるというイメージです。

分かりやすいように、台座と同じ形に切り抜いた紙を置いてみました。

ガチっとハマるわけではなく、一定のあそびがあり前後左右に動きます。

真横からみた様子

しかし、動いても五徳に引っかかるので、ズレ落ちることはまずありません。

安定感も十分ありますし、クルクル回して取っ手の位置を変えることも容易です。

十分に安定します

下に以前、わたしがツイッターでマルチグリドルについてやりとりしたものを置いておきます。

ハマり具合が動画で分かるようになっているので、ぜひ参考にしてください。

※ガスボンベとの距離感

もっとも気になるのは、ガスボンベとの距離感。

参考までに計ってみると、パンのふち部分までだいたい7cm程度です。

ご覧のように33cmサイズであれば、ガスボンベのむき出し部分に完全に覆いかぶさることはありません。

33cmよりも大きいマルチグリドルになると、ガスボンベを覆いかぶさる面積が広くなり大変危険です。

つまりタフまるJr.においては、33cmサイズがベストなチョイスと言えるでしょう。

使用中に手をかざしてみても、ガスボンベが熱くなることはありませんでした。

ただし、ガスボンベカバーの部分は、少しずつ熱くなってくるので注意しましょう。

ただ危険なことには変わりありません。くれぐれもこまめな確認・注意を怠らないように細心の注意を払ってください。

ほんとに焦げつかないか?

続いては、焦げつき具合についての検証です。

焦げつき具合に関しては、登録者数3.5万人以上の人気のキャンプユーチューバー「ヤミツキソロキャンプ」さんがちょっと気になる比較検証をされていました。

「JHQ」と「フォーシーズン」の違いがよく分かる、とっても有意義な動画です。

こちらの検証結果によると、フォーシーズンのマルチグリドルだけ、なぜかはげしく焦げついています。

というわけで、わたしも「ヤミツキソロキャンプ」さんが試した食材と同じメニューも含めて、検証したいと思います。

検証メニューはこちら
  • 目玉焼き
  • セブンイレブンのハンバーグ
  • 焼き鳥のたれ

結論を先に言うと、「ヤミツキソロキャンプ」さんと真逆の結果になってます。

評判通り、まったく焦げつきませんでした。

これはあくまで私の予想ですが、ポイントは下記の2点かと思われます。

  • 初めての使用の際は、いちど油を塗って温めてください
  • 強火での使用はお控えください

こちらは商品記載の注意事項、しっかり読まないと見落としがちなポイントです。

いくら魔法のような商品でも使用方法を間違えると残念な結果になってしまいます。

購入したさいは、ぜひ注意してくださいね。

目玉焼き

まずは、目玉焼きから。

もちろん、油をひかずにそのまま割り落とします。

さあ、焼き面を見てみましょう。

なんとまったくと言っていいほど、焦げつかず。

あらためてびっくりするくらいツルツルです。

セブンイレブンのハンバーグ

続いて、セブンイレブンのハンバーグはどうでしょう。

ジューシーなソースがどうなるかがポイント。

ご覧のとおり、ぜんぜん焦げつかず。

キッチンペーパーでサラッと拭き取ればご覧のとおり。

嘘みたいですが、これ本当です。

焼き鳥のタレ

最後は焼き鳥のタレのみでお試し。

筆者の経験では、この焼き鳥のタレがいちばん手強い印象。

やはり予想どおり、さすがにこれはしっかりとこびりつきます。

きっとタレに含まれるざらめの影響が大きいですね。

しかし、すぐにウェットディッシュで拭き取ればご覧のとおりぜんぜん大丈夫です。

筆者
筆者

調理後に時間を置きすぎると、さすがにちょっと大変です

なるべく早めに水につけるか洗いながすようにしましょう

【基本情報】これさえあれば何でも出来る!韓国製のグリドルパン

基本情報

これひとつでなんだって出来る、そんな「フォーシーズン マルチグリドルパン」の基本情報をここでおさらい。

分かりやすいようにまとめておきました。

メーカーFOUR SEASONSフォーシーズン
商品名マルチグリドルパン
サイズ展開S(25cm)
M(29cm)※IH対応モデルあり
L(33cm)※IH対応モデルあり
LL(36cm)※IH対応モデルあり
3L(39cm)
重量S(25cm):約550g
M(29cm):約740g(IH対応モデル約860g)
L(33cm):約980g(IH対応モデル約1080g)
LL(36cm):約1.1kg(IH対応モデル約1240g)
3L(39cm):約1.4kg
材質アルミニウムコーティング
コーティングフッ素樹脂コーティングイーティング
IH対応選択式
セット内容本体のみ
生産国韓国
参考価格(税込み)     L(33cm):4,480円
『フォーシーズン マルチグリドルパン』のポイント
  • 油がなくてもくっつきにくい
  • 焼き、炒め、煮る、揚げる、さまざまな料理が楽しめる
  • 料理後のお皿も必要なし
  • アウトドアにピッタリの超軽量で持ち運びらくらく
  • さっと拭くだけ、洗いやすい
  • バーナー、ガスコンロ、焚き火台、いろいろな熱源で利用可能
筆者
筆者

ズボラなわたしには、なによりシーズニング不要が嬉しいポイント

ママ
ママ

タフまるJr.とも相性ばっちり、ただしサイズは33cm以下にしてね、危ないから

カセットコンロで使用する際は、輻射熱に十分注意してください。ガス管が熱せられて爆発する恐れがあります。

マルチグリドル注意事項
注意事項をしっかり確認

【まとめ】フォーシーズンマルチグリドルはコスパ最強!タフまるJr.との相性もバッチリ

まとめ

フォーシーズンのマルチグリドルなら、タフまるJr.との相性もバッチリ

本当にこれだけあれば、爆速・簡単・手軽にさまざまなキャンプ飯が楽しめます。

私も「JHQ」か「フォーシーズン」でめちゃくちゃ迷ったけど、選んだ決め手はこちら。

フォーシーズン マルチグリドルを選んだ3つの決め手
  1. 口コミや評判のよさ
  2. タフまるJr.との相性のよさ
  3. とにかくコスパ

あらためて「フォーシーズン 」を選んでよかったって思ってます。

もちろん、いい点もあればいまいちな点もあるのは事実。

5つの隠れたデメリット
  1. 取っ手が熱すぎる
  2. コスパを重視したはずなのに・・・
  3. 具材の入れすぎ要注意
  4. ただいま絶賛ケース難民中
  5. お手軽すぎて、もの足りない
7つのグッドポイント
  1. デイキャンがもっと楽しくなった
  2. おうちで楽しむキャンプ気分
  3. 料理がちょっと好きになった
  4. とってもヘルシー
  5. 荷物の軽量化に成功
  6. SNS映え抜群!いいねがたくさん貰える
  7. これひとつでキャンプの朝飯そっこー準備O.K

正直、「調理器具なら安心安全の日本メーカー、1万円くらいなら妥当でしょ」みたいなかたは、迷わず「JHQ」を選んでください。

しかし、「コスパ重視で出来れば5千円くらい、品質もほどほどによければ問題無いよ」ってあなたは「フォーシーズン」を選んで後悔ないはずです。

抜群の品質、安心の日本メーカーで選ぶならJHQ9,130円(税込み)
■たしかな品質、抜群のコスパで選ぶならフォーシーズン4,480円(税込み)

とにかく、フォーシーズン マルチグリドル」たったひとつで、めちゃくちゃ遊べます

タフまるJr.との相性だって心配ご無用。

あなたにピッタリのマルチグリドルを手に入れて、手軽にらくちんキャンプ飯を楽しみましょう。

\ダントツのコスパで選ぶならこちら「フォーシーズン」/
キャンプで手軽に本格ピザはいかがですか?
≫ゆるキャン△のキャンプグッズ好評発売中!
広告
『ゆるキャン△』ファン必見!これであなたも野クル

『ゆるキャン△』のめちゃかわキャンプグッズが手に入る⁉

アニメ・キャラクター×アウトドアグッズの専門ブランド【AOZORAGEAR】なら、
「ゆるキャン△」をはじめ「北斗の拳」など、あの大人気アニメキャラとの限定コラボキャンプギアが手に入ります

あなたも、なでしこ&りんちゃんといっしょにゆるキャンしましょ

▲▲▲『ゆるキャン△ケロリン桶』が3万個を超える大ヒット中!▲▲▲

スポンサーリンク
『あしたはキャンプ!!』

コメント

タイトルとURLをコピーしました