キャンプギア

UJackペグハンマーVHHを徹底レビュー!選んだ理由と隠れたデメリットを3つ紹介します

キャンプギア
スポンサーリンク

UJack(ユージャック)の激重ペグハンマーが気になるあなた

この記事で分かること
  • UJackペグハンマーVHHを選んだ理由
  • UJackペグハンマーVHHを実際に使用した感想【デメリット・メリット】
  • UJackペグハンマーVHHの口コミまとめ
  • UJackペグハンマーVHHと比べて迷った他の商品
  • UJackペグハンマーVHHを最もお値打ちに購入する方法

初めてペグハンマーを購入しましたよ

選んだのはUJackペグハンマーVHH (VERY HEAVY HAMMER)

決めては“圧倒的な重量で打ち込む”という謳い文句

その重量、脅威の850g。

知ってました?

実はペグハンマーって重いほうが良いということを。

なぜなら、小さい力で深く打ち込むことが可能だから。

意外と初心者や非力な女性にはおすすめなんですよ。

結論、購入して大正解でした。

正直、はじめはその重すぎる重量に少し後悔したのも事実です。

しかし、しばらく使い込むうちに、その重さのとりこになりました。

なぜなら、ガッチガチでハードな地面でもぐんぐん打ち込むことが出来るから。

しかし、その重さが逆にネックになることも分かりました。

はっきり言って、持ち歩くのが結構つらいです。

ペグ打ち自体の負担は減りましたが、持ち歩きの疲労感はけっこう溜まりますね。

\UJackペグハンマーVHHを使ってみて/
〇すごく良かったとこ
  • ペグが抜群に打ち込みやすい
  • ペグがズコッと抜きやすい
  • 無骨でかっこいいビジュアル!
△ちょっと惜しかったとこ
  • 手首への負担が大きい
  • グリップがいまいち手に合わない
  • 機動力に欠ける

正直、ハンパな覚悟でこのペグハンマーを手にすることはおすすめできません。

しかし、これ以上に頼りになるペグハンマーは他にないと断言します

お値打ちだけど本格派なハンマーを求めるあなたにまさにピッタリの一品。

この記事では、UJackペグハンマーVHHを実際に購入して感じたことを正直お伝えします。

\UJackペグハンマーVHHを/
手に入れたことで~
  • ペグ打ちが楽しくなった
  • 設営時間の大幅短縮
  • 子どもにカッコいいって言われた
手に入れる前は~
  • ペグ打ちがちょっと苦手
  • 設営の時間がかかって疲れる
  • 手持ちのゴムハンマーに萎える

めっちゃ重いよ

スポンサーリンク

ペグハンマー購入の経緯

手持ちのゴムハンマー
手持ちのゴムハンマー

まず初めに、なぜ私がペグハンマーの購入を決意したか経緯を軽くお伝えしておきます。

それは、単純に手持ちのハンマーがカッコよくなかったからです。

私が持っていたのは写真のようなゴムハンマー

実家の倉庫に眠っていたものを引っ張り出してきたものです。

ゴム製ハンマーのメリット・デメリットはいくつかあります。※ここでは割愛します

しかし、大きな理由となったのはひとつ。

やっぱり見た目がカッコよくて本格的なキャンプ用ハンマーが欲しくなってきたということです。

スポンサーリンク

UJackペグハンマーVHHを選んだ3つの理由

UJackペグハンマーVHH

それでは、UJackペグハンマーVHHを選んだ理由を3つお伝えします。

決め手は下記の3つです。

これが決め手!私が選んだ3つの理由
  1. 『圧倒的な重量で打ち込む』という謳い文句
  2. 黒々ボディと凛とした見た目に惹かれて
  3. お手頃な価格、2,000円以下で手に入る。

順番に説明していきますね。

『圧倒的な重量で打ち込む』という謳い文句

固い土の地面

『圧倒的な重量で打ち込む』というキャッチコピーに惹かれました。

どんなにカチカチの固い地面でも、らくらく打ち込めると思いませんか?

実は、ペグハンマーについていろいろ調べていた際に気になっていた点があります。

軽いハンマーだと一本のペグを打ち終わるまで時間がかかるということ。

重量が軽いため、一打一打の威力が弱く叩く回数が多くなるのです。

本格的なキャンプでは20〜30本近くペグ打ちをします。

これでは設営だけで疲れ果ててしまいますよね。

そんな不安を払拭してくれたのがこのキャッチコピーというわけです。

もう一度言っておきます。

『圧倒的な重量で打ち込む』

そそられますね。

黒々ボディと凛とした見た目に魅せれらた

UJackペグハンマーVHHビジュアル

とにかく見た目に惹かれました。

全身黒々としたボディに凛とした見た目がカッコよくないですか?

当時、私は無骨スタイルにすごく憧れておりました。

しかし、なかなか自分の好みに全振りするわけにはいきません。

あくまでファミリーキャンプですので。

ペグハンマーくらいでしたら男のロマンを追及しても許してくれますよね。

お手頃な価格、2,000円以下で手に入る。

最後に、やっぱり気になるのが価格。

価格がかなりお手頃でした。

UJackペグハンマーVHHの定価は¥ 2,580。

ペグハンマーって人気で高価なものだと、¥6,000くらい。

安価なものだと、¥2,000以下。

そんなに予算もかけられない。

かといって、安すぎるものはちょっと心配。

そんな中、UJackペグハンマーVHHは定価は¥ 2,580です。

安すぎず、高すぎず、初心者にとっては手を伸ばしやすいちょうどいい価格帯。

しかも、当時決算セールで¥ 1,880で購入することが出来ましたよ。

決算セールは過ぎましたが今だとAmazonのUJackストアで¥1,800になっています(2022.6.1時点)

スポンサーリンク

【デメリットは?】実際に使って感じたUJackペグハンマーVHHの気になるポイント3つ

UJackペグハンマーVHHデメリット

続いては、実際に使用して感じたことを正直にお伝えしていきます。

まずはちょっと気になったポイント3つです。

ここが気になった!3つのポイント
  1. 手首への負担が大きい
  2. グリップ(持ち手)がいまいち合わない
  3. 機動力に欠ける

順番に説明していきます。

手首への負担が大きい

初めて使った際は、手首への負担の大きさが気になりました。

重い、とにかく重いからです。

その重量、おどろきの850g。

850gと言われてもいまいちピンとこないですよね。

この重さはペグハンマー界で最重量級なんです。

この重さこそが最大の売りでメリットのはずなんですが・・・

いざ体感したら想像以上でした。

正直、手首がめちゃくちゃ痛くなりました。

ただこれは打ち方を間違っていたからです。

手首のスナップで打とうとしてはいけません。

自重を利用した打ち方を覚えると大丈夫でした。

むしろかなり楽です。

この打ち方の感覚を掴むのにちょっと時間がかかりました。

グリップ(持ち手)がいまいち合わない

グリップ(持ち手)がいまいち私の手には合わないと感じてしまいます。

指にフィットしやすいようにでこぼこした特殊な形状をしたこちらのグリップ(持ち手)。

人口工学グリップを採用してバッチリ計算されて設計されています。

なのにいまいち私の手にはフィットしないと感じてしまいます。

フィットする場所を探すのに時間がかかります。

しかし、そこが上手くハマると強いです。

ラバーグリップとの相乗効果もあって滑ることがなく、安心して作業できます。

おまけに、ラバーグリップはよくある木製ハンドルより丈夫で長持ち。

機動力に欠ける

やっぱり機動力が欠けているなと感じてしまいます。

ここで言う機動力というのは、持ち歩きやすさです。

ペグを打つシチュエーションといえば主にテントとタープを張る時。

ファミリーキャンプにおいて使用するペグの本数はだいたい20〜30本にもなります。

これだけの数になると、この重さが地味につらい

いざ設営の際はテントやタープの周りを縦横無尽に歩き回ることになるからです。

これは予想外でした。

一か所だけ打つなら特に気になることはなかったです。

しかし、持ちながらあちこち動き回るとけっこう疲れます。

【メリットは?】実際にUJackペグハンマーVHHを使ってみて良かったポイント3つ

UJackペグハンマーVHHメリット

続いては、良かった点を3つご紹介します。

下記の3点です。

ここが良かった!3つのポイント
  1. ペグが抜群に打ち込みやすい
  2. ペグがズコッと抜きやすい
  3. 無骨でかっこいいビジュアル!サイトのアクセントに

順番に説明していきます。

ペグが抜群に打ち込みやすい

抜群にペグが打ち込みやすいです。

大きな打面がペグの頭をしっかりとらえてくれるので空振りが少なくなりました。

コツとしては重さを利用してドスンと落とすイメージ。

デメリットでもお伝えしましたが、手首を使って振ろうとすると手首を痛めます。

しかし、このコツを掴むとペグが面白いようにぐんぐんと入っていくようになりました。

大抵のサイトであれば一回の打撃で気持ちいいくらい一気に地面に突き刺さる。

打面がめちゃくちゃ大きい(衝突面積は3x3.5cm)

結果、打ち込み回数が少なくてすむので非常に助かってます。

ゴムハンマーとUJackペグハンマーの場合で打ち込み回数を比較検証してみました。

結果は、

ゴムハンマーが10回

UJackペグハンマーが6回

UJackペグハンマーの方が圧倒的に少ない回数で打ち込むことが出来ました

ペグがズコッと抜きやすい

ペグが非常に抜けやすいです。

さすがにここは考えられて設計されたオリジナルフック構造

あらゆるペグを効率よく抜けるような専用設計だけあって、非常に楽に感じました。

今まではめんどくさいので手で無理やり抜こうとしたりしてました。

しかし、このハンマーを使うと面白いようにどんどん抜けます

てこの原理を利用してグイっとするだけです。

無骨でかっこいいビジュアル!サイトのアクセントに

最後は見た目、ビジュアルです。

シンプルに黒で統一されたビジュアルが無骨でカッコいい

サイトの良いアクセントになってくれます。

黒々としたビジュアルのポイントは下記の3点。

  • 鋳鉄製(ちゅうてつせい)のハンマーヘッド
  • 鉄製の支柱
  • ラバー製のグリップ

まさに男のギアって感じで気に入っています。

今まで使っていたゴムハンマーとは大違いですね。

おしゃれさが少し増しました。

UJackペグハンマーVHHの口コミをまとめました

UJackペグハンマーVHH口コミ

UJackペグハンマーVHHの口コミをまとめました。

やっぱり他の人の口コミは気になるところですよね。

私も実際、かなり読みあさりました。

今回は主に公式オンライン販売サイトの口コミから「良くない意見」、「良い意見」に分けてまとめましたのでご紹介します。

良くない口コミ・評判|デメリット

それではまずは、評判の良くない口コミからご紹介します。

ガッチガチに凍りついた地面からペグを抜こうとして、テコを使ってみたらバキッと破断しましたテコを使わないと抜けないような場面では使わない方が良いでしょう普通に使ってる分には問題ないと思います使い心地としてはハンマーの重心位置が悪く扱いにくい感じはあります。重量の割に打ち込めないです。

引用元:公式オンライン販売サイト

テコの原理?で使いましたが、わずかキャンプ2回目で折れました。

引用元:公式オンライン販売サイト

軽量では、ありません!!持った感じ相当ヘビーです!重い=よく入る。消耗品ですし使う物なので気にならないのですが一応。ムラがあったりハゲていたり後ろのプリントがハンマーについていたり、、、でも、使っていれば傷付くものですし安いですし贅沢言わない人には、おススメします!

引用元:公式オンライン販売サイト

ペグ抜きした際の破損に関して言及されている意見が多い印象です。

私としてはそんなに簡単に破損するようなイメージは全く沸かないのですが・・・

今後、使い込んでいく中で耐久度に関しても改めてレビューしていきます。

塗装ムラに関しては、実は私も初めて商品を手に取った際に少し感じました。

ですが、どうせすぐに汚れる消耗品ということで、そこまで気にしませんでした。

神経質なかたは少し気になるかもしれませんね。

良い口コミ・評判|メリット

続いては、評判の良い口コミです。

持った途端、ずっしりと重く「これちゃんと打てるの?」と思いましたが、実際ペグダウンしてみると、今まで何回も叩いてようやく埋め込んでいたペグをたったの数回で打ち入れることができました頑丈で、長く使えそうです。

引用元:公式オンライン販売サイト

重量があり、高めに持ち上げて重さに任せて何回か叩くだけで、速く深く刺さりました

引用元:公式オンライン販売サイト

重量も丁度良くペグがガンガン入って行く

引用元:公式オンライン販売サイト

持ち手がウッドのハンマーが立て続けに壊れたので、丈夫そうなこちらを購入。今のところ安心感のある丈夫さで耐えてくれています。しっかり重いので楽にペグが打てます

引用元:公式オンライン販売サイト

やっぱり想像以上に打ち込みやすいという意見が圧倒的です。

使ってみてはじめて重さの重要性に気づきます。

ラバーの持ち手も木製のハンマーに比べると、滑ることなくしっかり握れるので高評価。

あとは、価格の割に高見えするといった抜群のコストパフォーマンスも評判が良いです。

\Amazonの口コミをチェック/

【比較】実際に比べて悩んだ競合商品との比較7選

私がUJackペグハンマーVHHに決めるまでに、実際に比較検討したペグハンマーをご紹介。

私が実際に比べた商品は7つあります。

ペグハンマーの種類も無名中華メーカーから100均、ホームセンターに至るまで実に豊富ですよね。

私は心配性なので、信頼と実績のあるメーカーに厳選しました。

分かりやすいように価格順重量順に分けてまとめてみました。

価格重視で徹底比較

まずは、価格重視で比較。

メーカー   クイックキャンプ
YOGOTO

クイックキャンプ

UJack

ロゴス

キャプテンスタッグ

村の鍛冶屋

  スノーピーク       
商品名アルミペグハンマー      ペグハンマー     アイアンペグハンマー         ペグハンマーVHH        パワーペグハンマー       ソリッド ペグ抜きハンマー         エリッゼステーク
 アルティメットハンマー         
ペグハンマーPRO.C
参考価格   ¥1,860¥2,180¥2,490¥2,580¥5,480¥5,500¥5,720¥7,040
【価格順】比較表  

とにかく低価格で、予算はそんなにかけたくないけど良いものを。

というかたにとってはクイックキャンプかYOGOTOが人気です。

UJackペグハンマーVHHはちょうど真ん中くらいです。

UJackペグハンマーVHHは、

どちらかというと低価格帯に入るので、手に届きやすいですね。

重量重視で徹底比較

つづいて、重量重視で比較。

メーカー   UJack
クイックキャンプ

ロゴス

スノーピーク

キャプテンスタッグ

YOGOTO
村の鍛冶屋
クイックキャンプ   
商品名ペグハンマーVHH     アイアンペグハンマー       パワーペグハンマー      ペグハンマー PRO.C     ソリッド ペグ抜きハンマー         ペグハンマー       エリッゼステーク
アルティメットハンマー        
アルミペグハンマー      
重量850g760g680g670g600g600g550g350g
【重量順】比較表  

こうして見ると、UJackペグハンマーVHHの重量はずば抜けていますね

同じくパワー系のハンマーで大人気のロゴスと比べても圧倒的です。

総合的な人気で選ぶとやはりスノーピークや村の鍛冶屋がベストですが、

圧倒的な重量、重さは正義というかたはUJackペグハンマーVHH一択です。

低価格でいてパワーも最強

おどろきのコストパフォーマンスです

UJackペグハンマーVHHもっともお値打ちに購入する方法は?

購入方法

UJackペグハンマーVHHをもっともお値打ちに購入する方法をご紹介します。

株式会社UJackの代表取締役社長 佐藤氏がご自身のブログで教えてくださってます。

基本的に一番安いサイトは公式販売サイトです。アマゾンや楽天などでもキャンペーンを行っていたりしますのでそのときも安いです。直販ページで使用できるクーポンをツイッターやインスタで配っていることがあります。これを使用するとおそらくもっとも安く購入することができます。

株式会社UJack 代表取締役社長 佐藤氏 ブログ「インパラキャンプ」

なんとネットのセールで一日に100本以上も売れた販売実績があるとのこと。

私も決算セールにてAmazonで購入しましたが、かなりお得に手に入れることが出来ました。

まとめ:UJackペグハンマーVHHは絶対に持っておいて損はない1本

まとめ

UJackペグハンマーVHHはまず絶対に持っておいて損はない1本です。

正直はじめはその重さに戸惑うことになると思います。

しかし、扱い方のコツさえ掴めば、こんなに便りになるハンマーは他にありません。

私ははっきり言って、600g程度の普通のハンマーでは物足りなく感じてしまっています。

カチカチの地面でのペグ打ちとペグ抜きって想像以上に疲れますよね。

そんな時のためにも持っていてまず損はないですよ。

\UJackペグハンマーVHHを使ってみて/
〇すごく良かったとこ
  • ペグが抜群に打ち込みやすい
  • ペグがズコッと抜きやすい
  • 無骨でかっこいいビジュアル!
△ちょっと惜しかったとこ
  • 手首への負担が大きい
  • グリップがいまいち手に合わない
  • 機動力に欠ける

UJackペグハンマーVHHがあれば、ペグ打ちが最高に楽しくなります

もっと言うと、お値打ち価格で最高にカッコよくワイルドに決めることが出来ますよ。

\UJackペグハンマーVHHを/
手に入れたことで~
  • ペグ打ちが楽しくなった
  • 設営時間の大幅短縮
  • 子どもにカッコいいって言われた
手に入れる前は~
  • ペグ打ちがちょっと苦手
  • 設営の時間がかかって疲れる
  • 手持ちのゴムハンマーに萎える
\ユージャックの鋳造ペグが相性抜群/
広告
使わなくなったキャンプギア 眠っていませんか?

使わなくなったキャンプギア、倉庫に眠ったままにしていませんか? 

そんなあなた、もったいないですよ。

アウトドア用品専門買取【JUST BUY】なら、査定無料で即現金化。

いらないものはサクッと整理しちゃいましょう。
新たなキャンプギアが待ってます!

スポンサーリンク
『あしたはキャンプ!!』

コメント

タイトルとURLをコピーしました